メイン画像

キャッシングとカードローンの違いとはなんでしょう

急な出費でどうしてもお金が必要な時が誰でもあると思います。
そんな時、キャッシングやカードローンを利用することで対応できたという方も多いのではないでしょうか。
使い方次第では、非常に便利で心強いものだと思います。
そんな便利なものですがいったい何が違うのでしょうか。
キャッシングとは、クレジットカードについている付帯機能の一つで、設定された金額までは信用して現金を借りられる機能です。
クレジットカードでは個人の収入や様々な条件によって利用できる総額の限度額か決められており、総額の一部の範囲内で必要な時にお金を借りることができます。
一方カードローンとは、お金を借りることを前提にした契約で、契約により発行されるカードを使用してお金を借りることです。
こちらも、個人の収入や様々な条件によって限度額が決められます。
お金を借りることがメインのカードですが、契約によってはクレジット機能をつけることもできます。
最近は、どちらもお金の貸し借りを銀行、郵便局、コンビニのATMで行うことができるだけでなく、上手に利用すれば、設定された範囲内で何度も返済借り入れを繰り返すことができるので非常に便利なものとなっています。
ただし、計画性のない借りすぎには注意が必要だと思われます。